丁子屋史上初!
2014/04/14(月)

2014年4月12日
丁子屋史上初となる企画が催されました。
それは講演会+巨大書下ろし+丁子屋ツアーからのとろろ汁実演


文字にしただけでも盛りだくさんの内容ですよね。


講演会は博多の歴女として有名な白駒姫登美さん。
静岡市内での講演は初めてとのことでした。ご来店いただいただけですごく感激していただきました。


白駒さん公式ブログhttp://ameblo.jp/hitomi-mazenda/

「志」という切り口でのお話でした。

日本人のDNAに受け継がれる魂を山岡鉄舟や台湾でダムを作った八田與一さんなど歴史上の人物を通して話してくれました。

台湾での日本人の話はしらないことだらけで日本人であることに誇りを持つとともに知ることの大切さを再認識しました。


その後の書家詩人宗明さんによる巨大書下ろし。
心地よい緊張感の中、素敵な表現をしていただきました。

大きく書いた志。
左が白駒さん、真ん中が宗明さん、右が私・14代目です。

宗明さんHP
http://www.soumei.be/



この日の講演会は3本立て!
最後は丁子屋ツアーと13代目によるとろろ汁の実演からの懇親会です。

歴史の話をしていただいた後は丁子屋内を借し切ってのタイムスリップツアー。
実際に使われていた江戸時代の旅道具や五十三次が描かれた屏風。
そしてサプライズで歌川広重の浮世絵を3点「府中」「丸子」「岡部」を見ていただきました。


とろろ汁実演ではとろろ汁、自然薯を通してこれから先に自分たちが残していきたい、伝えていきたい思いをお伝えしました。

「振り返れば未来が見える」

次に伝えていきたいものって便利でリーズナブルなものよりも
実はもっとシンプルで昔からあるものなのかもしれません。

自然があって、その中で営む人のご縁があって、温もりがあって。

そんなことを感じ、共有できた一日でした。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。



一覧へ戻る
HOME
ページの先頭