家康公のとろろ汁、販売について
2014/12/16(火)
NHKさんで放送していただきました。ありがとうございます。

その後「家康公のれんこん入りのとろろ汁」は食べられませんか?というお問い合わせをいただいたので、お伝えいたします。


来年2015年は家康公没後400年に当たります。記念すべきその年の、2月22日(日)「丸子宿場祭り」と同時開催する「丸子せんねんマルシェ」にて丁子屋として「家康公のとろろ汁」は限定販売させていただく予定です。


私たちがお伝えしたいのは、家康公が食べられたとろろ汁ではなく、家康公の思いです。なので、通常の営業でのご提供はご遠慮しようと思っております。


ただ、家康公が植えたといわれる在来種の麻機れんこんを使用した一品料理は、毎月替わりで提供させていただいています。
http://chojiya.hanjomo-site.jp/05_news_detail_1839.html



どうぞ丸子まで足を運んでいただければ幸いです。2月22日は、一年で一日「丸子宿」が復活する日です。



「丸子せんねんマルシェ」・・・
当地丸子は、宿場として400年の歴史があります。私たちは、人と、自然と、文化とがつながりあうことで、その歴史は紡がれてきたものと考えています。そしてこれからも、「この先千年以上も、この丸子が元気に続いていきますように。」そんな思いを込めて運営していくイベントです。
実行委員長 丁子屋14代目柴山広行

せんマルホームページ
http://eishin1973.web.fc2.com/msm/
一覧へ戻る
HOME
ページの先頭