チェンバロコンサート開催いたします。
2015/06/21(日)
2015年7月8日(水)
「食と音」
〜とろろと家康公とチェンバロの夕べ〜

18:00〜 お食事
19:00〜20:30 チェンバロコンサート

出演:法月里野(のりづきさとの) 

料金:¥5,400(込)
   コンサートのみ¥3,000

小・中学生はコンサート料金¥1,500


チェンバロ(ヴァージナル)コンサートを
お楽しみいただきます

今年は、徳川家康公が亡くなって400年、お膝元静岡では顕彰四百年記念事業が多く行なわれています

今一度家康公が活躍していた時代、その頃の世界に目を向けると・・

かのイギリスでも偉大な劇作家であり詩人 ウィリアム・シェークスピアが活躍していた時代。彼の劇中での演奏はチェンバロが主流でした。ピアノの出現はまだまだ時代を待たなければなりません。この時代、チェンバロは大きく発展し、演奏曲が最も書かれて時代と言われています。
シェークスピアの亡くなったのは1616年。家康の人生とほぼ重なります。

そう、世界を時代を大きく動かし、今なお多大な影響を与えていた彼らは、地球のあちらとこちらと離れながらも、同じ時期、大活躍していたのです。

今回のコンサートでは、家康やシェークスピアの時代の音、そして曲を楽しんでいただきます。

当時の音と今の音はどうして違うの?当時のコンサートの様子はどんな感じ? など興味深いお話も聴けそうです。


・・鎖国直前、時代の最先端(西洋物)ものを好んだ家康公は、もしかしたらもしかしたら、このチェンバロ(ヴァージナル)の音色を当時、聴いていたかも!そんな想像の翼も大きく広げてみてください。

みなさんの参加を、お待ちしております

〜演奏者のプロフィール〜
法月里野(のりづき・さとの)
チェンバロ、シター奏者。ニューヨーク在住。ニューヨーク州立大学大学院にて音楽博士号を取得。現在、Twelve-Note Musicのアーティスティック・ディレクターとして演奏及び作曲活動をアメリカを中心に行う。2014年にシター演奏のアルバム「Zither for Relaxation」をリリース。 2015年、Boston Early Music Festival に出演。

http://twelve-note.com/jpn

http://twelve-note.com/jpn-tempo



2015年7月8日(水)
18:00〜 お食事が召し上がられます。*この日は特別メニューでご用意しております

お部屋を移動して

19:00〜20:30 コンサート

お部屋は畳敷きですが、お席はいすをご用意いたします。

お子様をお連れしてくださるのは構いませんが、音の出るおもちゃ等はお持ち込みご遠慮ください


演奏者: 法月里野(チェンバロ・シター)

場所: 丁子屋 静岡市駿河区丸子7−10−10 
054−258−1066
*駐車場ございます。
*JR静岡駅からタクシーで15分ほど
 バスは、JR静岡駅7番線乗場、藤枝駅行きバスに乗って、丸子橋入口下車

料金: お一人様 ¥5,400(お食事付)
*コンサートのみご希望の方はお一人様 ¥3,000
お仕事で遅くなるから食事は出来ないわ・・という方もコンサートだけでもどうぞ遠慮なく来てください。
*小中学生はコンサート料金は半額となります


40名様限定です (完全予約制)

参加希望の方は 参加する をポチッとしたら、下記のアドレスに参加希望の旨のメールをしてください。その際、
題名には『7月8日 食と音、丁子屋での夕べ参加希望』と書いてください

<お問合せ、お申込>
shizuoka5515@gmail.com(中村)
090−6577−0678
一覧へ戻る
HOME
ページの先頭