7月8日「食と音」チェンバロコンサートについて
2015/07/05(日)
7月8日の「食と音」チェンバロコンサートについて


家康公没後400年のこの年に、

400年前の建物で、

400年間続く店のとろろ汁と共に、

400年前に栄えたチェンバロ(ヴァージナル)という楽器で、

400年前にできた楽曲をお楽しみいただきます。


とにかく「400」にこだわった音楽会です。

当日はイベント開催のため、通常営業は午後5時までとさせていただきます。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

お席はまだまだございます。
平日ですが、まずは一度来てみてください。ここにしかない空間をお楽しみいただけると思います。

詳しくは下記リンクまで↓
https://www.facebook.com/events/1604101983212134/https://www.facebook.com/events/1604101983212134/



〜演奏者のプロフィール〜
法月里野(のりづき・さとの)
チェンバロ、シター奏者。ニューヨーク在住。ニューヨーク州立大学大学院にて音楽博士号を取得。現在、Twelve-Note Musicのアーティスティック・ディレクターとして演奏及び作曲活動をアメリカを中心に行う。2014年にシター演奏のアルバム「Zither for Relaxation」をリリース。 2015年、Boston Early Music Festival に出演。


http://twelve-note.com/jpn
http://twelve-note.com/jpn-tempo
http://twelve-note.com/jpn-tempo


一覧へ戻る
HOME
ページの先頭