8月21・25日らくごやります。<茶の湯×らくご>
2015/08/01(土)

元は秀吉や信長の時代に武家のたしなみとして流行った「茶の湯」。江戸時代には女性や風流な楽しみとして人気のお習いごとに。静岡と言えばやはり「お茶」の国。今回は丁子屋の茶室で、本格的な茶の湯(茶道)を体験したり、茶の湯を学んでもらえます。どちらかというと、敷居の高いとか、堅苦しいイメージだと思うので、落語にも面白いお茶の噺(演目のこと)がありますので、美しい茶の湯の世界と面白い茶の湯の世界を同時に楽しんでもらって親しんでもらおうと思っています。

*浴衣や着物での参加大歓迎!21日は1時間目に和服体験のWSがあるので、浴衣持参でご参加いただけると、茶の湯を着物より本格的に体験できます。
*茶室に入るマナーとして、当日は白い靴下または足袋でお越し下さい。

●<strong>参加のお申込は、親子ペアが基本となります。1コマの参加費は1ペア2,300円です。
*こどもは小学生〜高校生まで。</strong>
 
*未就学児の同行は可能(こども追加申込も不要です)ですが、ほかの参加者やお店のご迷惑にならないようご配慮をお願いします。
 
●ご家族やグループでの参加の場合で、人数に追加のある場合は追加分を一緒にお申込ください。
 追加の参加費は大人1,600円/こども700円です。



@8月21日(金)2時間目_15:30〜
A8月25日(金)2時間目_15:30〜

会場:丁子屋
テーマ:ワハハの茶の湯とホンモノの茶道で茶人入門
講師
落語家:金原亭龍馬/茶道:大倉麻衣子
実習費用
1組1,000円
*WS参加費とは別途で必要です。当日会場にて承ります。



詳しくはこちら
↓↓↓
http://wakaru-cafe.sun.bindcloud.jp/order03.html

一覧へ戻る
HOME
ページの先頭