江戸の頃の寄席の雰囲気で楽しめる!『とろろ寄席』
2015/12/25(金)

16日はとろろの日!

これにちなんで第9回「とろろ寄席」を開催いたします。


落語もとろろもその歴史は400年有余。
当時はお蕎麦屋さんなどの二階で、食事の後に楽しまれてたそうです。その頃と同じような建物の雰囲気も楽しんでいただけるのではないでしょうか。


今回は噺家さんと、さらに日本でも珍しい紙切り芸の芸人さんに来ていただきます!

三遊亭鳳志師匠(らくご)
林家楽一師匠(紙切り)

など



前回の様子


木戸銭は前売(ご予約)で¥2,000
    当日¥2,500
子どもさんは1000円(予約・当日問わず*高校生まで)

しかも今回は

☆☆☆特別お食事券付チケットも販売いたします☆☆☆
木戸銭¥2,000と¥1,600のお食事券でなんと通常¥2,150の「本陣定食」を召し上がれます。
(*ご利用期間2016年2月1日〜無期限)

開場 18:30〜
開演 19:00〜20:30
*お食事はつきませんので、もしとろろを召し上がる方は19時までにどうぞ♪

*電話かこちらイベントページからも参加申し込みできます。参加表明いただき、メッセージを送ってください。
*当日飛び込みも可
*次回第10回「とろろ寄席」は5月16日(月)です。


ご連絡
054−258−1066(丁子屋)
一覧へ戻る
HOME
ページの先頭