丁子屋で披露宴!
2016/10/24(月)
先日、丁子屋「広重の間」にて結婚披露宴が行われました。

丁子屋さんの自然な雰囲気の中で披露宴がしたい!といってくれた新郎新婦のお二人。

おめでとうございます。人生の門出に立ち会わせていただき、スタッフ一同とても嬉しく思います。末永くお幸せに!


お花は500年の歴史を紡ぐ「池坊流」。もともとはこうした披露宴のお祝いの席に用いる花の生け方だったのに、近年は「古典のいけばな展」でしかなかなか行ける機会もなく。。。でもこんな機会は本当にありがたいと、お花の先生も張り切ってくれました。

この生け方は、一滴の滴から自然の循環を現しているとのこと。



丁子屋ともお取引のある「かど万」米店の女将さん。今日はトランペットでお二人のお祝い。





ゆるやかな時間の中、会場はとても和やかな雰囲気でした。




さりげなく。箸置きはスタッフで折った亀。席札には鶴。



一覧へ戻る
HOME
ページの先頭