420年目をざっと振り返るA
2016/12/30(金)
420年という大きな節目となる今年もあとわずか。


年の瀬も近くなってきましたが、ざっと振り返ってみました。
今年も大変多くの皆様とご縁いただき、一緒にとろろ汁を楽しめたと思います。
ありがとうございます。




すべてはご紹介しきれないので、この場を借りてお礼を言います。
ありがとうございました!
421年目となる来年もまたよろしくお願い申し上げます〜!




っということで。
昨日に引き続き第2弾。


9月から始まった
「丸子せんマル子ども食堂」


地域のママさんたちが月1度の食堂をオープン。ママたちと子供たちと。地域がつながります。
丁子屋としては備品の提供・保管など、できる範囲内で応援してます。佐藤店長は個人的にシチュー作ったりしてくれてます(^^)店長ありがと!
丸子にお嫁に来てくれたママさんたちが、この地域を楽しんで好きになってくれたらいいなと思います。


10月には丁子屋で結婚披露宴!

私たちがいただいたたくさんのつながりを感じられる場所でやりたいって、お二人の希望にかなったかどうか。
スタッフも初めてづくしでしたが、団結して取り組めました。
末永くお幸せに〜!




11月5日
「東海道シンポジウム」大交流会!

丁子屋史上初の全館貸し切りイベント。
各宿場から合計160名が集まり、「広重さんの部屋」でこの日のために用意された静岡産クラフトビール「東海道エール」での乾杯!
めっちゃ感動しました〜。


来年2月にオープン予定の新しいホームページでは丁子屋から東海道につながる仕掛けも準備中です(^^)



6〜7月には40年使っていた2階トイレ・厨房を大改修。
大工さん・店長・13代目とそれぞれの意見を取り入れながら、楽しめる丁子屋らしいトイレになりました。
その名も「広重ブルー」「亀甲・開運」
詳しくはこちら↓

http://sugie-kensetsu.jp/gallery/2016/05/post-9.html



11月
店内サイネージ設置。
待ち時間も楽しんでいただこうと、分かりやすく言うとディズニーランドのイメージで設置しました。

畑の様子、自然薯のこと、糀のこと、そして食事の後はさらに奥の丸子へ行ってもらいたいという思いから、丸子の案内もしてます。
丁子屋とお客様、そして生産者や地域がつながればなと思います。
実際の映像はこちらでどうぞ!
https://youtu.be/PnX7Jmp0JZc



ようやく12月。
今月は「yell!ale!東海道」というトークイベントを実施。

先ほど紹介した「東海道エール」のAOI Brewingの満堂社長とトークして、お客さんととろろ作ってって。
クリスマスとは全く関係ないけど、みんなで楽しめたイベントでした。
宿場をビールでつなげるという新たな楽しみも感じつつ。。。
楽しい一夜でございました!


「東海道エール」に込めた思い↓↓↓

http://shizuoka-orchestra.com/so/so-5/





ざっと振り返ったこの1年いかがでしたか?

あしたのブログは今年最後にお伝えしたい、終戦記念日に亡くなった12代目、信夫じ〜ちゃんのことです。



ちなみに年内は本日までの営業。
来年は3日とろろからです。

(3日とろろ:正月3日にとろろを食べるとその年が健康に過ごせるという言い習わし。
年末年始の疲れ体調をいたわる役目があったんでしょうね。)
*地域によっては4日とろろをも言うようです。



一覧へ戻る
HOME
ページの先頭