かやぶき古民家
丁子屋のシンボルであるかやぶき屋根の建物。
歴史を重ねた漆黒の柱や趣のある囲炉裏が400年の歴史を感じさせてくれます、丁子屋より西へ1kmほどの誓願寺近くの近藤家から譲り受け、昭和45年に移築しました。

≫館内のご案内へ戻る
HOME
ページの先頭